捜査の進展

四月に入り、鬱ぎ込んでいる私を慰めようと友人が旅に誘ってくれた。元気な頃は、東南アジアをクルージングして旅を楽しんだものだが、旅行を通じて感じた事は、外国人は兎に角、人生をエンジヨイする。日本人は、楽しむことが下手なのかも知れない。 このところ辛い日々の連続であったので、船旅は私に最高の癒やしを与えてくれた。 さて、先日久しぶりに横須賀警察署の刑事さんから連絡があった。刑事さんは、藤…

続きを読む

またしても新聞沙汰に

新聞紙上賑わす横須賀市議会藤野英明議員・・・あれこれと悪い意味で市民の関心を引く。 またもや政務活動費の不正使途で市民から調査請求をされた。たとえ少額の1円であろうと10万円の高額であろうと不正は不正である。 私が長年政務活動費を調査する中で、藤野議員から当選初期に「人の嫌がる事を…

続きを読む

今日の出来事

昔の日本は、もっと平和であまり問題がなかったように思うが、戦後70年、余りにも問題が多すぎる。 人々が罪もないのに苦しまされたり、殺されたり、心の病気の人が多いように思える。 戦後の教育が問題なのだろうか?悲しい事である。 我が家にも非通知の電話やら、今日は、表示圏外の電話があった。 何時か自分に返って来るのにと思う。心の貧しい人ですね。

続きを読む

横須賀市議会 議会運営委員会を傍聴して感じた事

 久しぶりに議運を傍聴して唖然とした。本人(永井議員)の「茶番は止めましょうよ」発言は、不適切な発言だったと当人は陳謝した。それでも納得いかないと本会議での陳謝を求めていた。大野議員や公明党鈴木議員らのしている事は、子供のいじめと同じである。  横須賀議会のお粗末な事、こんな事に時間を費やし、選挙の折にはあれもやったこれもやったと宣伝する良心のなさ。恥ずかしい議会人である。又、ほかの議員の…

続きを読む

1/17 江田憲司衆議院議員の「新春の集い」に参加して

 例年、江田衆議院議員の新春の集いに参加している。今年も、参加した。江田議員は、団体や企業からの寄付は一切受けず、今日も政治活動を遂行している。其のような政治家の姿は当然と思う反面、数少ない一人であるとも思う。  数年前、横浜の江田事務所を訪れた事がある。ボロの黒い車に乗り、10分位で国会へ戻られた事を思い出した。国会の守衛さんも最初は江田議員と思わなかったようである。笑い話である。今…

続きを読む

嘘で人の人生を狂わそうとする議員

相も変わらず嘘で人を誹謗する。 市民の納税から報酬を得ている自覚もない。 嘘で塗り固められた裁判資料。 この様な議員を選ぶ選挙民。 市民が意見の違いを述べようものなら、その人の人生をズタズタにすることもできると勘違いしているのかもしれない。 何時かその行為は裁かれることになると考える。 昨日も非通知電話があった。誰だろうね?

続きを読む

明けましておめでとうございます。

昨年は、とある横須賀市議に有もしない嘘を裁判資料に書かれ、怒りで新しい年を迎えた。嘘で人の人生をむちゃくちゃにした議員は余り聞いたことがない。必ずや嘘はばれる事を知るべきである。市民税を報酬として得ていることの自覚がないのである。 もう一度、議員基本条例の一節を読み返す必要があろう。(議員全員が作り上げた基本条例である。) 第二ステージ、第三ステージへと進みながら、必ずや真実を明らか…

続きを読む

子供のいじめの様な百条委員会

市民の立場で見ていると、市長を百条委員会にかけるほど問題なのかと思う。子供いじめのように市民には映る。 もっと別の大切なこと、受け止める課題があるのではないかとも思う。議員基本条例を熟読し、市民の負託に応えるにはどうあるべきか!?議員のみなさんも考えてください。 横須賀市も財政は決して豊かではない事は多くの市民は知ってるはずです。市民も、関心を持つことも大切だと思います。

続きを読む