2017年05月19日

自分が選んだ議員の「仕事ぶり」を、ネットやあらゆる方法で知る必要がある

最近、議員の仕事ぶりを知るのが市民の義務と考えるようになった。

ある議員は、市民をコントロール出来るものと勘違いし、嘘で市民を苦しませる。

横須賀市議会議員基本条例(議員は市民の負託に応えるの一節がある)を熟読しているのだろうか?

あちらこちらで問題を起し、裁判にまで発展したそうだ。裁判費用も市民の納税から支払われていることを知らないはずがないのである。

議員になるには議員基本条例を熟読し、議員の報酬は市民の税金が財源であることを肝に銘じるべきである。

その様な議員がいる横須賀議会ではあるが、真面目に議会活動をしている議員もいることも申し述べる。

議員を選ぶ市民も、議員の活動をしっかりチェックし、選ぶ事を心かけるべきである。

又、他の議員も全体の問題とし議員の質の向上に取り組むべきである。

嘘で市民を苦しめる議員は横須賀市議会には不要である。

posted by オンブズよこすか at 19:44| Comment(0) | なでしこ | 更新情報をチェックする